レーシックで遠視の矯正も可能

そもそもレーシック手術は、目の表面にある角膜の形を自分の目の形に合わせるようにしてレーザーを使って調節していきます。
そして光の屈折を正しい状態にして焦点を合わせていく手術なのです。 レーシックは保険対象外となっているので治療を受けるためにはある程度まとまった費用が必要となってきます。
しかし保険が適用されるケースもあるので、まずはレーシックについていろいろと調べてみると良いでしょう。
レーシックにおきまして遠視の矯正をすることが出来るのか?という問い合わせが各病院に多く寄せられているようです。
これはレーシックで遠視の矯正を行うことは十分に可能ということなのです。

 

レーザーで形を整えることの出来る角膜の厚みが十分に確保されている時には、レーシックで遠視を矯正させることが出来ます。
もし心配なようでしたら、一度事前検査をしてもらうと良いでしょう。



レーシックで遠視の矯正も可能ブログ:25 4 18

こんちわっすー

今、妹が里帰り中で、上の子と一緒に色々出かけてます。

赤ちゃんのお世話をしたがるし、なんでもしたがるから大変。

1週間前もアブドフィットやりたい!って言いだして、
夕方なのに一緒にやっていたよ。

玄米珈琲も飲みたい!っていうから、さすがにこれは
ダメ!

寒天ゼリーも食べるっていうから、相方に
話したら、似たようなものを買ってきて、一緒に飲んでます(笑)

6日も一緒に水族館へ連れてってあげようと
思うんだけど、曇りのち晴れかなー。

天気が気になるところ。

なんか子供ができたみたいで、不思議な気持ち。

良く考えたら、妹の子供だから、あたくしにいてもおかしくは
ないんだよね。

もう凄いなついてくれてるから、可愛くて。

夕方に帰ってきても、それからべったり。

「一緒に寝る!」って言ってくれたりするしね。

おとなしく過ごそうと思っても、
なかなかそうはさせてくれないし、朝も6時くらいには
起きて部屋に遊びにくるからね。

遊びたくて仕方ないらしい。

6kg痩せるんじゃない?ってくらい、一緒にいるとよく動くし。

千歳らへんに遊びに連れて行ってあげようかなーとか
いろいろ出かけたいところがいっぱい。

帰っちゃったら、淋しいよね・・・きっと。

でも、パパよりあたくしが良いみたいで、パパが来て遊びに
連れてってくれるって言っても、「いらない」って・・・・

可哀想なパパさんです。


フンガフフ